カテゴリー別アーカイブ: ローマ(ヴァチカン)の事

二人の教皇

かとベーですぅ。

新しいフランシスコ教皇が選出されてから、もう一年以上経ちました。
名誉教皇ベネディクトXVI世はどうしておられるのか、気になりますね?

ふたりの教皇にお仕えしているモンセニョール・ガーシュイン司教はあるいはよくご存知かもしれません。こちらの記事(英語)をご参照してみて下さいね。

名誉教皇ご自身は、ご自身で言われた通り、「世から隠れて」お暮らしになりたい様子ですが、現教皇フランシスコ聖下は、名誉教皇に神学的なご意見をお求めになっておられる。

クリスタルクリアな知性をお持ちの、きっと将来は教会博士になるであろう、名誉教皇ベネディクトXVI世。
一方で、貧しいアルゼンチンでの厳しい司牧の経験をお持ちの現教皇フランシスコ聖下。

いまだかつてない、「ふたりの教皇」は、あるいは将来を見据えて、どういった姿の教会(「二人の教皇」を含めて)が望ましいのか、聖霊の導きの下、ご努力されているのかもしれません。

二人のキャラの組み合わせは、ある意味「最強のふたり」かもしれませんね。