修道院の台所から(カトベーブックストアから)

かとべーですぅ。
本日は、弊社取り扱いの書籍から、「修道院の台所から」をご紹介。
1976年に原著が脱稿されてから、1980年に邦訳が出ました。古本的には人気があるようですが、あまり流通していない様子です。あせる
ひとつレシピを引用しますと…
「にんじんの修道院風」
にんじん6~8本
牛乳 5カップ
レーズン 1カップ
スライスアーモンド 1/2カップ
三温糖(赤砂糖) 大さじ 2
にんじんの皮をむき、ごく薄く切る。鍋に牛乳、にんじん、レーズン、アーモンドを入れ、砂糖を加える。火にかけ、煮立ったらとろ火で一時間ほど煮る。冬は熱いものを、夏は冷やして召し上がれ。(6~8人分)
ベネディクト会系の修道院の修道士さん達のレシピのため、肉食が掲載なく、大齋小齋を平素から実践している様な、そんな根っから謙遜な食事メニューだと感じました。
この本は、現在Yahoo!オークションにて出品中です。興味のある方は是非どうぞ!
$カトリック・ベール社のブログ