日伊国交百五十周年記念 オペラ「細川ガラシア」

ヘルマン・ホイヴェルス神父脚本、チマッティ神父作曲のオペラ「細川ガラシア」、公演のお知らせです。

日時:平成二十八年十月十五日(土曜日)開場三時半 開演四時
場所:調布市グリーンホール(大ホール)
出演:チラシをご参照。
演目:ヘルマン・ホイヴェルス神父脚本、チマッティ神父作曲のオペラ「細川ガラシア」(オリジナル三部構成)

CCF20160531

CCF20160531_2

チケットに関する詳細は、上記チラシをご参照下さい。

「日伊国交百五十周年記念 オペラ「細川ガラシア」」への1件のフィードバック

  1. 素晴らしいオペラが今年の秋に、調布で開催されるのですね。とても興味深いです。
    いつも素敵なお知らせのブログアップをありがとうございます!

    そして先日(7月)、Twitterを拝見しましたが、典礼秘跡省長官のサラ枢機卿様が、今年の待降節から世界中のカトリック教会において、東を向いてごミサを上げるように要請なさったとの記事をありがとうございます。
    とても希望の持てる良い変化の兆しを感じています。
    ますます主の愛に信頼して、カトリック本来の良き伝統のある、より良い形式でのごミサが各地にて行われる日が来ますように、祈り願っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です